Vivliostyle CSS Typesetting

ワンソース・マルチユースで電子書籍もWebも紙の本も Webブラウザベース自動組版システム

Web (PC, Tablet, Smartphone, etc.)、EPUB、PDF、印刷

VivliostyleならPDFはもちろん、EPUB+Webでも 商業印刷に求められる高度な組版機能をサポート

図版の自動最適配置と回り込み、ルビ、ドロップキャップ、縦中横、ぶら下げ組、柱・ノンブル、任意の形の回り込み、脚注、数式、テーブル

最新のWeb標準技術が使える

HTML5/CSS3/SVG/Web Fonts/MathML, etc.

レスポンシブデザイン

用紙/スクリーンのサイズに合わせて自動的に最適なレイアウトを選択

リフローだから読みやすい

文字サイズや段組など、ユーザーが調整可能

1つのHTML/CSSソースから印刷 (PDF)・EPUB・Webに展開可能

Vivliostyle.js / Vivliostyle Formatter / Vivliostyle Browser

Vivliostyleの特徴

ワンソースマルチユース

HTML (XML) + CSSをソースとし、印刷物・電子書籍・Webを同時に制作することができます。

高度な組版機能

ページレイアウト機能

段組、ページ番号、ヘッダー、フッター、脚注・相互参照、図版の最適配置と任意のテキスト回り込みなどに対応しています。

日本語組版で重要な機能をサポート

段組、ルビ、禁則処理などに対応しています。

最新のWeb標準技術に準拠

Webブラウザエンジンをベースにしているので、HTML5やCSS3、Webフォント、SVG、数式(MathML, TeX, AsciiMath)など、最新のWeb標準技術をすぐに使用することができます。

どんな環境でも読みやすい

レスポンシブデザイン

ポスターからチラシ、フルHDのPC画面からスマートフォン・電子書籍リーダーまで、さまざまな閲覧環境に対応可能です。

リフローレイアウト

ユーザーの好みに合わせて文字サイズや段組などを変更可能。多様なユーザーのニーズに応えることができます。

最新情報

ビブリオスタイルは、W3C(World Wide Web Consortium)会員企業として、Webと電子出版向け組版レイアウト仕様CSSの標準化・実装を推進します。