XML London 2015 で Vivliostyle のプレゼンしました

Johannes Wilm

Johannes Wilm による原文はこちら

XML London 2015 は、XMLと関連技術の分野で働く人びとのための会議です。そこで発表を行うために、村上真雄と私(Johannes Wilm)とで論文を提出して受け入れられました。

論文は、CSS/HTMLの技術を使用して印刷出力を可能にする Vivliostyle の基本的な考え方と、それが出版社のために、ドキュメントの作成からウェブ、EPUB、および印刷の最終的な出力まで、ドキュメントを複数回変換することのない (X)HTML 中心のワークフローを作ることを可能にすることで、どのようにものごとを単純化することになるかを提示しています。

このアイデアはすぐに聴衆に理解されて、私たちはポジティブなフィードバックをたくさん受け取りました。