W3C日本会員会議で発表しました

Vivliostyle

先週10月18日、W3Cの2016年度第2回日本会員会議が慶應義塾大学で開催され、Vivliostyleからは村田真および村上真雄が参加しました。村井純先生による開会の挨拶に続き、「W3C標準化活動アップデート」の最初の発表を両名が担当し、Web標準技術による印刷も含む出版についてプレゼンしました。

CSSで組版した書籍「CSSシークレット」についての説明や、VivliostyleのCSS Paged Media実装によって、W3C仕様書を本のような見開きページ表示にするデモなどを行い、これからの出版におけるW3Cでの標準化の重要性をアピールしました。

この会議での発表資料「Web-Based Publishing for Print」を公開します。