Vivliostyle、JAGAT Page 2016で3回の講演に登場

Vivliostyle(株式会社ビブリオスタイル、本社:東京都渋谷区千駄ヶ谷、代表:村上真雄)は2月3日から5日まで池袋サンシャインシティで開催される、日本印刷技術協会(JAGAT)主催の「Page 2016」で、以下の3回の講演に参加します。 3日と5日は無料で、5日はVivliostyle開発メンバーとの交流も行えます。

■ 2月3日 14:00-16:00
オープンイベント スユアe-パブリシング研究会オープンフォーラム
http://epub-jp.net/

■ 2月4日 13:00-15:00
カンファレンス【G3】次世代DTPと出版支援サービス
http://www.page.jagat.or.jp/contents/session/86

■ 2月5日 15:30-19:00
オープンイベント 「XMLパブリッシング交流会」(JAGAT XMLパブリッシング準研究会)
http://www.page.jagat.or.jp/contents/session/117

Vivliostyleは2014年に創業した電子出版システム開発企業で、印刷組版と同レベルの表現を画面に導入する技術(Vivliostyle.js)の開発をW3C(World Wide Web Consortium)のCSSワーキンググループと協調して推進しており、W3C 策定の HTML5 / CSS3 や IDPF(International Digital Publishing Forum) 策定の EPUB などの世界標準技術を基盤とした PDF 出力ソフト Vivliostyle Formatter も開発しています。

JAGAT(日本印刷技術協会、Japan Association of Graphic Arts Technology)は1967年に設立された印刷会社を中心とした業界団体で854社が参加しています。Page 2016は今回で29 回目を迎える国内最大規模の印刷・メディアビジネスの総合イベントです。

本プレスリリースについてのお問い合わせは、株式会社ビブリオスタイルまでお願いします。