Vivliostyle.jsとVivliostyle Formatterのバージョン2016.1をリリースしました

Vivliostyle(株式会社ビブリオスタイル、本社:東京都渋谷区千駄ヶ谷、代表:村上真雄)は主力製品・Vivliostyle FormatterとVivliostyle.jsのバージョン2016.1をリリースしました。

Vivliostyle.jsはクライアントサイドのJavaScriptアプリケーションで、ブラウザ内で文書をページネーション表示します。 これはスクロールに比べてはるかに良い読書体験を提供します。レイアウトは完全にレスポンシブでリサイズ可能です。また、ブラウザがネイティブに行っているオンラインのタイポグラフィとレイアウトの限界を超える、高度なCSSの機能の数々をサポートしています。

Vivliostyle Formatterは、HTMLとCSSまたはEPUBからPDFを生成する、スタンドアロンでもサーバ環境でも動作するコマンドラインツールで、Vivliostyle.jsと同じレイアウトエンジンが組みこまれています。印刷に適した高品質の文書を作成するために標準的なWeb技術を使用して、Webで期待されるすべての機能とそれ以上の多くの機能が利用可能です。

Vivliostyle.jsはGPLv3のライセンスで提供されます。商用ライセンスも用意しています。 Vivliostyle Formatterの評価用バージョンは無料でダウンロードできます。商用ライセンスも用意しています。

Vivliostyleは2014年に創業した電子出版システム開発企業で、印刷組版と同レベルの表現を画面に導入する技術(Vivliostyle.js)の開発をW3CのCSSワーキンググループと協調して推進しており、W3CのHTML5とCSS3や、IDPFのEPUBを使ったPDF出力ソフト(Vivliostyle Formatter)も開発しています。

本プレスリリースについてのお問い合わせは、株式会社ビブリオスタイルまでお願いします。